スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2007.03.24 Saturday | - | - |
 夢のつばさ
長野県阿智村に社会福祉法人 夢のつばさ という通所授産施設があります。
つ2
私の先輩が勤務しているところ・・・。
訪ねたときには、出張していたらしく会えませんでしたが・・・残念!所長さんとお話をさせて頂きました。熱いマインドをお持ちの方でした。

お話しながら、障害者自立支援法の大変さを此処でも感じました。そして、産まれたばかりのこの夢を大きくしていこうというスッタフの皆さんの空気も感じました。

そして、建物のそこ此処に、お世話になった先輩の活躍している姿の残像が勝手に見えてくるから不思議です。
つ
今度は、居るときにお伺いしてお話したいと思います。
| 2007.01.13 Saturday | 事業所巡り | comments(0) |
 施設見学!ケアセンターふれあいの里
こんにちは!士太郎です。
本日は、10月3日に箕輪町中箕輪並木下にグランドオープンします。「ケアセンターふれあいの里」の一般公開に行ってきましたので、その様子を書きたいと思います。こちらは株式会社宮坂組さんが事業主の施設であり、規模的に上伊那初の居宅系の総合福祉施設(ユニット型)です。
ふれあいパンフ
まず、紹介に先立って本日、こちらにお邪魔する前に地区のお祭りの準備を終えて行きましたのでお酒臭い状態で伺ったこと大変失礼致しました。  と、ふれあいの里でご案内して頂いたスタッフの皆さんに謝っておきたいと思います。(因みにここまでの運転は私の奥さんにお願いしたので飲酒運転ではありません)

前置きが長くなりました。先ほど施設の住所を書きましたが、もっと具体的には広域農道を箕輪に向かい中曽根信号機を過ぎ、パカパカ塾へ行く道(左折し)の途中にあります。

事業内容は、デイサービス25名、ショートステイ30名、グループホーム9名、居宅介護支援センターの4事業を行うようです。
建物内の図をアップ出来ないのでいけないのですが、正面玄関入って右がショートステイ3棟(東棟8名、中棟10名、西棟12名)それぞれにキッチンとWCあり、入って正面がデイサービスフロアー、デイサービスフロアーを通って建物左奥がグループホームになっていました。
見学しながらの廊下には、色々な手作りの飾りや各棟などには担当スタッフの顔写真や大まかな日課や年間の行事などもありました。
ふれあい
基本的には、ショートステイはユニット型になっていますが、リビングを中央に置いて居室や台所が囲む型でなく、廊下を使った型でした。

デイサービスは、大きなフロアーにテーブルがある一般的なイメージの雰囲気でしたが、まだ利用者さんが見えていないので、これから利用者を迎え、次第に「生活の汚れ」みたいなものが加わり、利用者がちょっと隠れるような場所なんかも出来て・・良い感じになることを期待します。

グループホームは、建物の介護力もありますが、認知症の利用者を迎えスッタフの皆さんのチームケアでしばらく数ヶ月は落ち着かないと思いますが頑張って頂きたいです。

その他、食事は外部業者に委託とのこと(写真)、伺った際も写真の食事と手作りデザートを頂いてきました。居室も個室に洗面台もあり、電動ベット、ベットマットも表と裏で反発の違う設計になっているものを使用するとか!

まだまだ、利用者を迎えての本格的なサービスは、オープンしてもまだまだ先になると思いますが施設志向のかなり強い上伊那の中で新しいサービスのかたちを創って頂きたいと思います。こちらは宅老所のような小規模多機能型でないですが、デイで「通って」ショートで「泊まって」と個人にサービスを足し上げる事が出来るので中規模多機能型を目指したら・・・。
総勢41名のスッタフの皆さん頑張って下さい。

こちらの連絡先です。
〒399−4601 長野県上伊那郡箕輪町中箕輪並木下14.432−1
           筍娃横僑機檻沓院檻隠隠横院並緝宗
居宅介護支援センター 筍娃横僑機檻沓院檻隠隠横

因みに、こちらには社会福祉士さん2名いるそうです。しっかり学習会誘っておきました。

最後に、誠に拙い紹介でいけないのですが、またしばらくしたらお邪魔させて下さい。

※欲張って画像を盛り込みすぎて何がなんだか解りませんね。後日修正して載せますので、すみません。
| 2005.09.25 Sunday | 事業所巡り | comments(0) |
<new | top | old>