スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2007.03.24 Saturday | - | - |
 障害程度区分認定審査会 その2
こんにちは!楽しい士太郎です。

今日は、障害程度区分審査会その2として書きたいと思います。

ご存じと思いますが、障害程度区分は、非該当、区分1〜区分6に分かれています。この区分で3障がいの皆さんの2次判定を行うわけです。

私の経験則から感じることなのですが、介護保険の要介護度、自立、要支援1〜2、要介護度1〜5に比べて自立支援法の区分1〜6・・・特に、区分1〜2の範囲と区分4以上で知的障がい者の皆さんの状態像が極端に反映されていない気がします。

私たちは、「身体」「頭」「環境」を統合して行動に移ります。身体障がい者は、「頭」を使って介助者等に働きかけ「環境」と「身体」の関係の誤差を修正して生活していきます。

しかし、知的障がい者は、「頭」の部分も介助者に補ってもらい「環境」と「身体」の誤差を修正しなければなりません。

つまり、身体障がい者には、その「行為」に対して見守り、介助をすれば良いのですが知的障がい者には、その「行為」と行為に至る「判断」にも見守りと介助が必要です。

障害程度区分の1〜2(3)や4以上の範囲には、知的障がい者の「行為」と「判断」の部分への介助への配慮が不足している気がします。びっくり



| 2006.07.04 Tuesday | 士太郎の独り言 | comments(0) |
 「あったかいご」がblogを・・・・!
こんいちは!
士太郎です。

長野県に『介護と地域の情報誌「あったかいご」』という雑誌があります。私は、個人的には職場で購読しているので自分のお金を払って読んでいいないのですが・・・。

HPだけだと思っていましたら、なんと本日ふらっと立ち寄るとこんなblogを・・・!


「あったかいご」気まぐれ通信

コメント&TBを書けないのが残念です。

HPはこちら

と、紹介してみました。
| 2006.06.13 Tuesday | 士太郎の独り言 | comments(0) |
<new | top | old>